女性にドン引きされる行為・嫌われてしまうセックステクニック10選!

セックス

セックスで相手を気持ち良くしたい、少しでも良いところを見せたいという人は多いと思いますが、AVなどから影響を受けすぎたプレイをしていることも多く実はドン引きされているということもあります。

AVの場合は視覚効果を高めるために気持ち良さよりも見せることを優先している為、AVで得た知識披露は女性には不評ですし、引くだけならまだしも嫌われてしまう可能性さえあります。

そういった事にならないようにセックス中の女性にとって何がNG行為なのか知っておきましょう。それだけでも引かれることなく、むしろお互いにとって気持ちの良いセックスができるはずです。

女性が引く・嫌われるセックス中の行為

それでは早速、セックス中に女性が引いてしまうプレイを紹介していきます。当然のことですが、お互いの親密度や経験値によってもOKなプレイは変わってくるのでそういったことを踏まえた上で読み進めてください。

もしも、自分が好きなプレイやしてみたいプレイがあった場合も悲観することはありません。慣れてきてから相手と相談するなり、聞いてみるなりして挑戦してみましょう。

ガシマン(強い手マン)

https://news.t-powers.co.jp/wp-content/uploads/2021/02/吹き出し(女性A)-300x300.jpg
Yさん・20歳女性

焦らしもせずにガシガシされたり、強ければいいと思われたりしていると、AV知識かなと思ってしまいます。ひたすら痛いです……。
いきなり乳首やまんこを触らず、慣らしてほしいです。

AVの見過ぎで高速の手マンや強い手マンをやたらとしてしまう人がいますが、そういった手マンを総じてガシマンと呼びます(笑)膣内はデリケートなので、決して傷つけないようにしなければなりません。

まんぐり返し

https://news.t-powers.co.jp/wp-content/uploads/2021/02/吹き出し(女性A)-300x300.jpg
Nさん・38歳女性

誰得って感じ?好きな女性っているのでしょうか。男性が好きなのはわかっているから付き合うけれど、首が痛いから早くやめてくれとひたすら思っています。

まんぐり返しもAVではよく見るプレイの1つですが、あの体勢はマンコがモロに見えますし、アナルまで見えるので単純に恥ずかしいと思います(笑)

ですので、まんぐり返しをしたいのであれば必ず相手に確認するようにしましょう。

舐め回す

https://news.t-powers.co.jp/wp-content/uploads/2021/02/吹き出し(女性A)-300x300.jpg
Hさん・28歳女性

ディープキスよりキスの方が好き。唾液系はよくわからないです。風呂に入った後に全身舐めまわされると気持ちよくないし、「また洗い直さなきゃ・・」という気持ちに。
風呂に入る前でも汚いから気になって仕方ありません。

前戯の一環として舐めるという行為は当然なので、そんな事を言われても…と思うかもしれませんが、歯を磨いたり口臭を気にしたりと事前に準備をしておけばある程度は大丈夫です。

ただし、人によっては舐めて欲しくない場所などもあるので、その辺りは楽しみつつ聞いてあげると点数アップに繋がるでしょう。

乳首をつねる

https://news.t-powers.co.jp/wp-content/uploads/2021/02/吹き出し(女性A)-300x300.jpg
Aさん・24歳女性

デリケートなので、乳首をつねられるとびっくりします。普通に痛いですよ。男性のモノと同じように優しく扱ってほしいです。

これは初歩的なことですが、乳首はつねるものではありません(笑)これが気持ち良いと感じるのはかなり開発された女性なので、普通の女性にするのはやめましょう。

どうしても強くしてほしい子はそういう要求を自分から言ってくるので、言わせるというのも男のテクニックの見せどころです。

挿入後のフェラ

https://news.t-powers.co.jp/wp-content/uploads/2021/02/吹き出し(女性A)-300x300.jpg
Kさん・23歳女性

1度挿れてから舐めてって言われたのは引いた。

普通の自分の体液がついたものを舐めたいと思うわけがないでしょう。そんな気遣いもできない男とは付き合えません。

1度挿入した後に再度フェラチオしてもらおうなんて絶対にしてはいけません。女性側からすれば自分の身体(膣内)に入ったものを自分で咥えるわけですから、抵抗感がないわけがありません。

ちょっと考えれば分かると思うのですが、鈍感な男性はそういったことにも気づかないことがあるので予め覚えておいてください。もし、OKな女性であれば自分から舐めてくれるはずです。

おもちゃ責め

https://news.t-powers.co.jp/wp-content/uploads/2021/02/吹き出し(女性A)-300x300.jpg
Gさん・35歳女性

M気の強い子は別かもしれないけれど、女子会で「おもちゃ責めはないよね〜」って話をしたことがあります。おもちゃは1人でもできるし、彼とすることじゃないと思う。
それに、電マは刺激が強すぎて苦手。優しいイキ方の方が好きです。

おもちゃ責めも色々とハードルが高く、経験したことがない女性であればかなり抵抗感があると思います。普段からバイブやローターを使ってオナニーしている子であれば比較的受け入れてもらえるかもしれませんが、いきなり最初のセックスから出すのは控えたほうが良いでしょう。

また、玩具を使う場合は絶対に新品にしてください。誰かに使用したかもしれないバイブなどは絶対にNGなので、元カノやセフレに使用したバイブなどを持っている人はすぐに捨ててしまいましょう(笑)

顔射(ぶっかけ)

https://news.t-powers.co.jp/wp-content/uploads/2021/02/吹き出し(女性A)-300x300.jpg
Kさん・25歳女性

私も知っているくらいだから、AVでよくあると思うのですが、顔射はナシ。目を開けられないし、落とすのも大変なので。
髪についたら気分がだだ下がりです。お腹くらいまでなら私はギリOK!

AVでは数回に1度は見る顔射(ぶっかけ)ですが、普通の女性であればされたいわけがありません(笑)もちろん、男として顔射願望があるのが分かりますが、いきなり顔射をするなんて絶対にNGです。

またAVの顔射は疑似精子を使っていることが多いので、本当に顔射をする場合は目に入らないように気を付けなければなりません。うかつに入ってしまうと目が炎症を起こしてしまう可能性があるので充分に注意が必要です。

潮吹き

https://news.t-powers.co.jp/wp-content/uploads/2021/02/吹き出し(女性A)-300x300.jpg
Oさん・35歳女性

AVの見過ぎと思うのは、潮を吹かせようと必死なのを見たとき。
前はなんとか吹こうと頑張っていましたが、どうも体質によって吹きやすい子とそうでない子がいるらしいです。

潮吹きも男としてはやってみたいプレイの1つかもしれませんが、慣れている女性なら良いですが潮吹き未経験の女性に対しては段階を踏んだほうが良いです。

潮吹きする直前は、おしっこが出るような感覚になるので自分でブレーキをかけてしまう女性もいますし、それこそ精神的に許せる相手じゃないと中々厳しいです。

また、無潮吹きさせようとするあまり手マンの勢いが強くなってしまい、女性の膣内を傷つけてしまうこともあるため、1人で盛り上がり過ぎないように気を付けておきましょう。

無理に濡らそうとする

https://news.t-powers.co.jp/wp-content/uploads/2021/02/吹き出し(女性A)-300x300.jpg
Mさん・24歳女性

濡れている=興奮していると思われることがありますが誤解です。周期によって濡れやすいときとそうではないときがあります。
痛いときに防衛本能が働いて濡れることもあります。あと、私の場合水分をとっていた方が濡れやすいです。

男性にとって濡れやすい女性というのは嬉しいことですが、実際にビチョビチョになれるかというと毎回そうなるわけではありません、体質や気分にもよりますし、緊張している時なんかは中々濡れにくいものです。

また、濡れにくいからということで強く舐めたり、強い手マンをしてしまうと痛みを伴うこともあるので充分に注意しておきましょう。そんな時は頑張って雰囲気を作ってみると意外と濡れてくれるはずです。

露出・複数プレイ願望

https://news.t-powers.co.jp/wp-content/uploads/2021/02/吹き出し(女性A)-300x300.jpg
Gさん・32歳女性

露出とか、複数人プレイはちょっと……。
そういうのが好きな子は別だけれど、彼女に求めるのは違う気がします。そういうのはお金払ってヤッたら良いと思う。

露出や複数プレイというのはちょっと普通の人にはレベルの高いセックスであり愛の形なので、恋人やパートナーにそれを求めるのは辞めておきましょう。

そういった願望がある人なんて滅多にいるものではありませんし、そういった事を受け入れてくれる女性を探すなら、3P可能な風俗に行ったほうが早いと思います(笑)

まとめ

セックス中に女性が引いてしまう行為、嫌われてしまうセックスプレイを紹介しましたが、ほとんどの事は相手の気持ちになってみれば分かるはずです。

もし、これまでに自分がしたことがあるプレイがあった場合は1度自分のセックスを見直してみて欲しいと思います。また。パートナーによってより良いエッチは異なります。話し合い高めていくことで、絆もグッと深まることでしょう。

そうすることでNGプレイもOKになったり、新たなプレイに挑戦していけるようになるかもしれないので、少しずつステップアップしていけるように努力していきましょう。

この記事の筆者情報

田辺達也(管理人)
田辺達也(管理人)
アダルト業界歴は20年以上。AVがVHSだった時代から関わってきたので、他では知れない情報をお伝えできるはず。新旧問わず、アソコに刺激の強いエロサービスをお楽しみあれ。

AV女優と本当にセックスしたいよね?
だったら「アダルトVR」試してみな!

関連記事

特集記事

TOP