彼女をエロくするテクニック!エッチ嫌いの女性も変態にするコツとは?

セックス

エロい彼女と付き合ってみたいと思う男性は多く、素人のハメ撮り動画なんかを見ていると、そんな行為を受け入れている女性と付き合っている男性が羨ましく感じてしまいますよね。

とはいえ、エロい彼女と付き合っている男性は最初からそういう女性だったというのは一部で、ほとんどの場合が付き合う過程で女性をどエロに変えているのです。

つまり、ノーマルな女性でもテクニック次第でエロくになるということであり、そこで今回はエッチ嫌いな彼女をエロくさせる方法を記事にまとめていきます。

また、彼女のセックスに対する積極性、エロさが物足りないと思っている方にも役立つので、是非最後まで目を通してください。

https://news.t-powers.co.jp/wp-content/uploads/2021/02/吹き出し(管理人F)-300x300.jpg

この記事を紹介するにあたり、自分の経験談だけではどうかと思ったので、歌舞伎町の売れっ子ホスト、敏腕AVスカウトなどにも取材しています。ある意味、その道のプロの意見を聞いて記事にまとめたので必ず役立つはずです。

彼女をエロくする準備と心構え

彼女をエロくするテクニック!彼女をエロくする準備と心構え

いくら異性に対しての心理テクニックを網羅している男性でも、エッチ嫌いな女性をすぐにエロ女化させることはできません。彼女をエロくさせるには、それ相応の準備や心構えが必要です。

まずはどういった準備や心構えをしておけば良いのか説明していきます。

言葉・態度で愛情を見せる

多くの男性の場合は、彼女に対して「好きだよ」と言ったりハグしたりするなど、愛情表現ができない人が多いです。

これは「恥ずかしい・照れくさい」といった感情が理由ですが、彼女をエロくさせたいなら、エッチ以外の場面で愛情表現ができなければいけません。

普段から言葉や態度で愛情を伝えていない場合、彼女はエッチ中も大胆になることが出来ず、どうしてもエロいプレイができなくなってしまいます。

一方、普段から男性の愛情を実感できていれば、エッチでも「気持ち良くさせてあげたい」という気持ちになり、エロいプレイに導きやすくなるんです。

彼女の言動を受け入れてあげる

女性は恋人の前では少なからず自分を飾っているものですが、これは男性にもいえることです。例えば、オタク趣味を持ちながら彼女に知られると引かれると思い、自分の趣味を打ち明けることのできない男性はいます。

しかし、彼女に同様の心理を抱かせていてエロくさせることはできず、なぜなら「引かれる」という怖れによって、彼女が自分を解放できなくなってしまうからです。

彼女をエロくさせるには、自分の秘めた欲望を正直に解放できる関係を築くことが必須であり、そのためには普段から何事に対しても彼女の言動に引かないようにすることです。

また、セックスだろうがアニメだろうがのめり込んだ時点でオタクなのですから、オタクになれるということはどちらにしても素晴らしいことです。

https://news.t-powers.co.jp/wp-content/uploads/2021/02/吹き出し(管理人F)-300x300.jpg

私なんてAVオタクでオナニーオタクですから、むしろアニメや漫画オタクの方のほうが健全だと感じます(笑)

清楚なイメージをなくす

彼女を淫らにさせる場合、自分自身への心構えとして彼女の清楚な一面が失われることへの覚悟が必要です。

彼女が淫らになるということは、言い換えれば「性に対する価値観が変わる」ということであり、「人が変わる」といっても過言ではありません。

これは一般女性がセクシー女優になる以上の変化ですので、淫乱化させることでエッチの場面においてこれまでの彼女の姿が失われることになります。

とはいえ、これは本人が持っている本来の姿でもあるので、パートナーを愛しているのであれば受け入れてあげるのが漢というものです。

彼女の性癖を受け入れる心

淫らになった彼女は自分の性欲を隠すことなく解放するようになります。その結果、思わぬ性癖が露わになる可能性があるため、男性はそんな彼女の性癖を受け入れる心構えをしておかなければなりません。

極端な話、Mに目覚めた彼女がSMプレイを望むようになることも考えられ、そこで男性が受け入れることができなければ、彼女は欲求不満に陥ってしまいます。

彼女をエロ女にするメリット

彼女をエロくするテクニック!彼女をエロ女にするメリット

地味で清楚な女性がエロ女化した場合、前のほうが良かったと言っても後戻りはできないため、エッチ嫌いを淫乱にさせる時にはメリットとデメリットを知った上で行動することをおすすめします。

まずはメリットから見てみて、彼女がエロくなることで自分が受けることができる恩恵を知っておきましょう。

マニアックなプレイができるようになる

スケベ女なった彼女はエッチに対する価値観が変わり、愛情目的の行為よりも快楽目的の行為としてのイメージが強くなります。

  • 3P
  • スワッピング
  • オナニー鑑賞

エロくない女性はエッチに対して愛情を求めるため、それを実感できないこのようなプレイは拒絶しますし、それどころか男性の愛情を疑うかもしれません。

しかし、彼女がスケベ女になれば過激なプレイに興味津々になりますので、まるでエロ動画のようなエッチでも受け入れてくれるようになります。

2人でAVを見ながら「このプレイやってみよう」なんていうことも夢ではなくなりますし、色んなプレイへのハードルも低くなるはずです。

自分のやりたいプレイを提案できる

例えば、言葉責めをやってみたいと思っていたとして、エッチ嫌いな彼女に対してそれを堂々と提案するのは中々難しいはずです。

しかし、彼女がスケベ女になれば男性がどんなエロいことを言っても引かなくなるため、男性は自分のやりたいプレイを提案しやすくなります。

許容範囲が広がることで、セックスへの飽きが中々こなくなるため、セックスレス対策にもなりますし一石二鳥というわけです。

ムラムラしたらヌイてくれる

彼女がエロくなることで、意外と隠されたメリットといえるのが「ヌイてくれる」ことです。

男性は気分によってエッチが面倒だし、ヌイてほしいと感じることがありますが、大抵の彼女は「私は何も気持ちよくなれない」「道具みたいな扱い」などの理由で嫌がります。

しかし、スケベ女になった彼女は男性をイカせる行為にも興奮するため、抵抗なくヌイてくれるようになります。

また、これは彼女が生理中でも使える技なので、パートナーが生理だけど自分はムラムラしているという際に大いに役立ちます。

エッチ大好きな女のデメリット

彼女をエロくするテクニック!エッチ大好きな女のデメリット

エッチ嫌いの女性がスケベ女になることで感じられるメリットは様々ありますが、一方で次のようなデメリットもあります。

メリットと比較して、あなたにとってどちらのほうが喜びが勝るのか確認しておいてください。

浮気される確率が高くなる

スケベ女になった彼女にとってエッチは快楽行為であり、「好きな人と1つになれる」なんて乙女な感覚はが薄れる場合があります。

そのため、他の男性とエッチすることにも抵抗がなくなりますし、むしろそのシチュエーションに興味を持つ可能性すらあるでしょう。

そうなると、彼女に浮気されてしまう確率が高まってしまいますので、相手の本質を見抜いていないと自分が傷つくことになってしまいます。

「恥じらい」がなくなる

女性の恥じらう姿は男性の興奮のツボですが、彼女がスケベ女になればその興奮は二度と味わえなくなってしまいます。

エロくなった彼女は裸になることに抵抗を示さず、セクシー女優のごとく、オッパイやアソコを見られても平気になり、エッチする男性の前で「恥ずかしい」という感情を抱かなくなる場合があります。

そして恥じらいを取り戻そうとより過激なプレイになっていくカップルがいますが、それは根本的な解決にはならないので注意が必要です。

エッチで愛情を実感しづらくなる

彼女がスケベ女になればエッチの内容は過激になる一方で、甘いエッチとは無縁になりますので、それまでの恥じらいや遠慮のあるセックスではなくなってしまいます。

例えば、キスの仕方も舌を絡めた激しいものになりますし、「愛してる」なんてセリフを言うこともなく、ヤリたい気持ちの強い欲にまみれたエッチが展開されるでしょう。

もちろん、全て相手にもよりますし、自分次第ではありますのであくまでそういったこともあるという意味で覚えておいてください。

彼女をエロくする心理テクニック

彼女をエロくするテクニック!彼女をエロくする心理テクニック

では、ここから彼女を淫らさせる心理テクニックの方法を解説していきます。以下のステップで彼女と接していけば、エッチ嫌いな彼女がスケベ女へと変身するはずなのでしっかりと把握しておいてください。

「何でも言い合える関係」を成立させる

彼女をエロ女にしたいなら、まずはお互い何でも言い合える関係を成立させましょう。そこで大切なポイントは上記で解説したとおり「引かない」という態度です。

彼女の言動に対して男性が全く引かないことで、彼女は「この人に対してなら何でも言える」と思うようになり、本音を出しやすくなります。

本音を出せるようになった彼女は男性の前で変に飾る必要がなくなるため、引かずに自分の意見が言えるようになりお互いに本音で話せるようになります。

下ネタトークで盛り上がる

何でも言い合える関係が成立したら、次は下ネタトークをするようにしましょう。なんでも言い合える関係が成立していることで、彼女は彼氏の下ネタに引くことはなく、彼氏もまた彼女の下ネタに引くことはありません。

ここで注意すべきなのは彼女の羞恥心であり、いくら下ネタを話せても「エロを感じさせる用語を口にするのは恥ずかしい」と感じるのが女性心理です。

例えば、彼女にオナニーの経験を告白させたい場合、自分から「オナニー」というワードを口にすることはできませんが、「オナニーしたことある?」という質問に対して「はい」と答えることはできます。

エロい質問に同意させる

下ネタを話せるようになったことで、彼女にエロい質問ができるようになります。そこで、今度はただ下ネタを話すだけでなく、彼女が同意するようなエロい質問をしてみましょう。

ここでは、上記の例にならって「オナニーの経験」について質問したと仮定します。この時、質問する時の口調に注意してください。

  • ×「オナニーしたことある?」
  • 〇「オナニーしたことあるよね?」

「~だよね?」という口調で質問した場合、その質問は心理的に同意前提のものになります。

そのため、答える側は同意することに対する恥ずかしさがなくなり、彼女は正直に「うん」と答えやすくなるので是非使ってみてください。

エロい(変態)プレイを提案する

エロい質問に同意したことで、彼女は淫らな一面をさらけ出したことになります。この状態になれば彼女は自分の本性を隠さなくなるため、男性もエロいプレイを提案しやすくなります。

この時、提案するプレイは彼女が不安にならないものにしてください。例えば、SMの場合は「痛い」「怖い」などの不安要素があるため、彼女がすんなりと受け入れてくれない可能性があります。

一方、「男性のオナニーを見る」場合、彼女に一切の不安要素はありません。そのため、彼女が受け入れてくれる可能性が高く、最初は彼女にリスクがないことを重視したプレイを提案してください。

彼女のオナニーを見たい場合の手順

例えば、彼女のオナニーを見たい場合にはいきなりオナニーを見せてというのはリスクがありますし、受け入れてくれない場合もあります。

そういった時はまず自分から見せることで、彼女自身がオナニーを見せるという事に対してのハードルが下がります。

  1. 自分のオナニーを見てもらう
  2. 相互オナニーをする
  3. 彼女のオナニーを見る

こういった手順を踏むことで、彼女も開放的なオナニーができるようになりますし、自分も気持ち良くなれるので一石二鳥です(笑)

こうしたテクニックはあらゆる場面で使えるということを某AV男優が言っていたので是非実践してみて欲しいと思います。

楽しめるエッチを提案

ここまでの流れがマスターできていれば、男性と彼女は次のような関係になっています。

  • 愛されていることを実感している
  • 男性に対して何でも話せる
  • 男性にエロい一面を知られている
  • エロいプレイをしたことがある

これらの関係を成立させることで、愛情が目的ではなく楽しむことが目的のエッチを提案できるようになり、より淫らなエッチができるようになります。

そうなると彼女もエッチが大好きになり、男性の前で思い切り自分を解放してスケベ女になってくれるはずです。

彼女をエロくしたい男性が知っておくべき女性心理

彼女をエロくするテクニック!彼女をエロくしたい男性が知っておくべき女性心理

彼女をスケベ女にさせる上で必要なのは心理テクニックであり、そのためには女性心理の把握が必要です。以下の女性心理を知っておくことは、いずれも彼女をスケベ化させる中で役立つので是非覚えておいてください。

女性はエロいプレイに愛情を感じない

女性はエロいプレイに対して愛情を感じません。男性が「〇〇したい・△△したい」と思っても、それは性欲を解消するため、もしくは興味本位のための行為と受け取って拒否します。

ですので、女性がエッチに対して愛情のみを求めている心理状態では、エロ女させることは非常に難しいです。

誰でもエロ女の素質がある

いくらエッチ嫌いな女性でも、エロに関する知識は多少持っています。例えば、エッチ嫌いの女性だってオナニーの意味は知っていますし、やり方だって知っているでしょう。

エロの知識を持っている以上は、その知識に興味を持つことさえできればスケベ女になれる可能性があります。また、私の経験上ではギャルやヤリマンよりも地味な子のほうが、エロの素質がある子は多いです。

段階を踏んで過激なプレイに挑戦

上のほうでも説明しましたが、女性に全裸になってもらうのが目的だとします。この場合、いきなり全裸を要求しても拒否されるでしょうが、ブラ見せくらいのハードルなら応じてくれる確率が高まります。

そこで、「ブラ見せ→オッパイ見せ→上半身裸」と徐々に段階を踏んで全裸を目指すようにしましょう。

例えるなら、いきなり階段100段を上がらせようとするのではなく、10段ずつ上がらせていくのです。その方が女性は階段の100段目に到達しやすく、この心理テクニックを利用すれば最終的に過激なプレイをすることが可能です。

男性の提案がきっかけでスケベ女になる

女性はエロい言葉を発することに恥ずかしさを感じる傾向があり、いくらエロくても「チ〇ポ」「マ〇コ」「精子」などのワードはなかなか言えません。

そんな女性心理を利用できるのが、男性からの提案です。例えば、「チ〇ポから精子出る瞬間見せてあげようか?」と提案してみてください。

この場合、女性は「うん」というだけで願望が叶いますから、恥ずかしいワードを口にしたくない女性にとってまたとないチャンスであり、男性の提案を受け入れる可能性が高くなります。

同時に「男の射精の瞬間を見たがる女」としての本性が明らかになることで、淫乱な一面が解放されるので我々のような変態男にとっては嬉しい限りです。

彼女をエロくするテクニック・まとめ

女性のエロさは男性の心理テクニックによって解放することができることが分かったと思いますが、誰にだって多少のエロ願望はあるはずなので、個人差はあれど変態の素質は持っています。

相手の変態要素を知ることで、お互い離れられない存在になるというのも1つの恋愛テクニックだと思いますし、より深く相手を知ることができます。

また、彼女をエロ女になればAVのようなエッチができるようになり、未知のジャンルのプレイにも挑戦できるようになります。1度きりの人生、彼女をスケベ女にさせてもっと満足できる過激なエッチをして楽しみましょう。

最先端のAVならエロVRがおすすめ!
AV女優と本当にセックスしているかのような感覚を味わいたい人は是非!

管理人

管理人

アダルト業界歴は20年以上。AVがVHSだった時代から関わってきたので、他では知れない情報をお伝えできるはず。新旧問わず、アソコに刺激の強いエロサービスをお楽しみあれ。

関連記事

特集記事

TOP