ミナシゴノシゴトRはおすすめスマホエロゲー?攻略法&寝室シーン画像付き!

オナニー

FANZA(DMM)GAMESからリリースされた注目のブラウザゲーム「ミナシゴノシゴトR」について紹介していきます。

プレイする前とした後ではイイ意味で印象が変わったので、プレイしようかどうか迷っていた方こそ読んで欲しい記事です。

また、これまでに発表されてきたゲームタイトルとちょっと違っているので、DMM GAMESのタイトルで最近遊んでいないという方にもおすすめです。

https://news.t-powers.co.jp/wp-content/uploads/2021/02/吹き出し(管理人F)-300x300.jpg

様々エロゲーをプレイしていますが、ゲーム性の高さと寝室シーンの開放しやすさは屈指のゲームになっています。また、世界観や設定ほどダークな世界観が全面に出たゲームではないので、ブラウザゲームやエロゲーをプレイしたことがない人でも親しみやすいと思います。

ミナシゴノシゴトRとは

ミナシゴノシゴトRは2021年2月にDMM GAMESの新作としてサービス開始されたダークファンタジー系のRPGで、ターン制のコマンドバトルとグラフィックなどが高評価されています。

また、パソコンとスマホどちらからでもプレイ可能なため、連動させてプレイすることもできますし、自宅は外出先でデバイスを使い分けることもできます。

ストーリー性も高く、育成要素が強いゲームになっているので、1つのゲームを長く楽しみたいという方にもおすすめです。

「奴隷区 僕と23人の奴隷」の岡田伸一氏が原作監修

ミナシゴノシゴトは「奴隷区 僕と23人の奴隷」の岡田伸一氏が原作監修を行っており、岡田氏の世界観がゲームのストーリーやダークな世界観に上手く反映されています。

「奴隷区 僕と23人の奴隷」といえば、ケータイ小説で発表されましたが、後に漫画化、さらには映画化やアニメ化までされたヒット作です。

特にミナシゴノシゴトのテキスト文章は読みごたえがあり、小説化しても面白いんじゃないかと思うほどです。それだけにストーリー性が高いゲームが好きな方には非常におすすめです。

ミナシゴノシゴトはどんな世界の話?

ミナシゴノシゴトはどんな世界の話?

ミナシゴノシゴトは「ニルヴァーナ」と呼ばれている世界の話で十数年前、大魔王「災禍」に敗北したことで支配されていまっています。そんな支配された世界で、魔王に抗う最後の希望は英雄の魂を持つ少女たちでした。

以前の戦いで記憶をなくした主人公・黒騎士はミナシゴを保護する孤児院を設立し、災禍を打ち倒すためにミナシゴたちを育てています。

災禍との戦いから十数年が経ち、ついにミナシゴたちによる戦いが始まるというところからゲームは展開していきます。

ストーリーや物語の進行について

ミナシゴノシゴトR・ストーリーや物語の進行について

ミナシゴノシゴトは主人公がミナシゴたちを保護して育てている「黒騎士」となり、ミナシゴたちと共に戦っていきます。

さらにストーリーを進行していくうちに、奴隷にされていた少女を救ったりしながら部隊を編成して敵を討っていくことになります。

また、ミナシゴたちは孤児と英雄を擬人化したヒロインで、召喚できる戦神は神話や史実に出てくる戦場が擬人化したものです。

ミナシゴノシゴトRのゲーム情報

ミナシゴノシゴトRのゲーム情報

ミナシゴノシゴトは基本プレイが無料となっており、スマホとパソコンのどちらからでもプレイが可能です。バトルは手持ちの「ミナシゴ5人+戦神1人」を編成して、ターン制のコマンドバトルで展開していきます。

ゲーム名ミナシゴノシゴトR
ジャンルターン制コマンドバトルRPG
価格基本プレイ無料
対応環境iPhone・Android・PC
配信開始2021年2月

iPhone・Android・パソコンで遊べる

知っているとは思いますが、少しでもエッチな要素があるアプリは、AppStoreやGoogle Playでリリースすることができません。リリースまでに厳しい審査があるため、18禁審査を通過できないのです。

そのため、ミナシゴノシゴトRにはアプリがないので、プレイする場合はブラウザ(chrome・Safariなど)を立ち上げる必要があります。

私のおすすめは外出先ではスマホ、自宅やPCがある人はパソコンで高画質に設定してプレイするのがおすすめです。

「ミナシゴノシゴト」と「ミナシゴノシゴトR」の違い

ミナシゴノシゴトは全年齢版となっておりDMM GAMESでプレイ可能ですが、ミナシゴノシゴトRは18禁となっており、エロ要素があるため18歳以上が対象となっています。

ゲーム進行に関しての大きな差はありませんが、ミナシゴノシゴトには寝室シーンがなく多少なりとも展開にも違いがあります。

エロがあるかないかで言うと絶対アリのほうが良いと思いますし、18禁版をプレイしたからといって、寝室シーンを必ず見なければならないわけではないので、とりあえずR版のほうがおすすめです。

ミナシゴノシゴトの特徴は?

ここまではミナシゴノシゴトに関して主にどういったゲームなのか紹介してきましたが、ここからはどういった特徴のあるゲームなのか紹介していきます。

プレイしようかどうか迷っている方は特徴を見てから決めてみるのも良いと思うので、是非把握しておきましょう。

グラフィック・背景・BGMの全てがハイクオリティ

グラフィック・背景・BGMの全てがハイクオリティ

ミナシゴノシゴトをプレイしてまず驚いたのが、グラフィックの美しさでした。プレイ時には画質が選択できるのですが、高画質でプレイすると本当に綺麗でびっくりするほど綺麗です。

また、ゲーム中の背景も非常に細かく書き込まれており、じっくりと見ているだけでも楽しめました。私は常に高画質でプレイしましたが、パケ代が気になる人やWi-Fi環境がない時は画質を落としてプレイすることもできます。

最近のFANZA GAMESはグラフィックの出来が素晴らしいので、最近あまりゲームをしていなかったという人は驚くのではないでしょうか。これを見るだけでも無料プレイする価値は充分すぎるほどあるはずです。

寝室シーンの開放が早い・簡単

ミナシゴノシゴトR・寝室シーンの開放が早い・簡単

18禁版のミナシゴノシゴトRは他の多くのエロゲーと比べても寝室シーンの開放が早いです。最初のプロローグ4でいきなりエロシーンがあるのですが、それはまだほんの序の口で普通にプレイしていればどんどん解放されていきます。

もし寝室シーンだけをサクサク見たいという方は、倍速でオートプレイにしておくことでどんどんレベルが上がっていきます。

ゲームの面白みは減るかもしれませんが、エロシーンまでが早く育成も進めやすいため、じっくりとゲームを進めなくても平気な人には倍速オートプレイがおすすめです。

育成要素がかなり大きい

バトルに関しては、ヒロインどれぞれのアビリティや固有のステータスを駆使して戦い、武器などの装備が変わるだけでも全く違ってきます。

また、「強化・限界突破・攻撃強化」といった機能を使いキャラを強化することで、より強力な敵を倒すこともできるようになります。

ゲームの進行に最も大切なメインストーリー以外にも、日々の修練場・ダンジョン・コイン集め・レイド周回・武器強化など、毎日やることでキャラたちを強化できる要素も多いので、育成ゲームが好きな方は長く楽しめるゲームです。

ミナシゴノシゴトRの攻略法と寝室開放条件

それではここからはゲームをプレイしようと考えている人に最大限役立てるようなアドバイスをいくつか紹介しておきます。主に攻略方法と寝室シーンの開放条件について紹介していくので、是非ゲーム進行に役立ててください。

自動周回を設定してサクサクレベル上げ

自動周回を設定してサクサクレベル上げ3

ミナシゴノシゴトには1度クリアしたシナリオやバトルであれば、自動周回を設定できる機能があります。

自動周回を設定してサクサクレベル上げ2

バトル開始(出撃)の設定画面に自動周回というボタンがあるので、それをタップすると細かい設定ができるようになっています。

周回回数は所持APによって変わってきますが、100周とかに設定をしてしまうと相当時間がかかってしまうため、20回程度が理想かと思います。

3倍速でフルオートバトル

バトルが開始されたらオート機能と倍速設定ができるようになっています。画像右上を見てもらうと分かりますが、フルオートというところをクリックするとバトルがオートで進行していきます。

また、最大3倍まで速度を速められるので、可能な限り早く進めたいという方はオート機能と倍速設定を上手く使ってみてください。

それに加え、上で説明した自動周回を使うとレベルアップなどが簡単に出来ますので、寝室シーンの開放などには非常に役立ちます。

また、ゴールド獲得や強化クエストなどができる修練場クエストなどではこの機能が本当に役立つのでおすすめです。

ミナシゴノシゴトRの寝室シーンエロ動画

せっかくなので、私が解放した寝室シーンの一部を公開しておきますが、自分でプレイしようと思っている方は楽しみが減ってしまうので見ないようにしてください。

せっかくなら自分で解放したほうが絶対に達成感がありますし、ドキドキできるので可能なら自分でプレイして欲しいです。

とはいえ、どういったエロシーンがあるのか気になる人も多いはずなので、激しくなる手前のエロ画像を載せておきます。

ミナシゴノシゴトR・「ナポレオン」の寝室シーン

ミナシゴノシゴトR・戦神「ミッドウェー」の寝室シーン

ミナシゴノシゴトR・「零式」の寝室シーン

ミナシゴノシゴトR・「ポカ」の寝室シーン

ミナシゴノシゴトR・「ブケセイケン・キヨモリ」の寝室シーン

ミナシゴノシゴトR・「テムジン・ハール」の寝室シーン

ミナシゴノシゴトR・「アリス」の寝室シーン

ミナシゴノシゴトR・「エティ・ハーメルン」の寝室シーン

ミナシゴノシゴトR・「ジャンヌ」の寝室シーン

ミナシゴノシゴトR・「ナタク」の寝室シーン

ミナシゴノシゴトR・「ビシャモンテン・ケンシン」の寝室シーン

どうでしょうか…

このイラストにボイス付きなのですから間違いなくエロ度は高いですし、スタイルや性癖もそれぞれなので色んなヒロインの寝室シーンを解放していくうちにきっとお気に入りが見つかるはずです。

また、ヒロインたちからは「父・パパ・あんた・ご主人様・夫・御館様・父上」など、様々な呼び方をされているので、そういったところにも注目してプレイしてみてください。

ミナシゴノシゴトR・まとめ

ブラウザゲーム「ミナシゴノシゴト」について紹介していきましたが、エロ要素をの抜いてもグラフィックやバトル性など、非常に高いクオリティで制作されています。

ゲームの世界観はダークファンタジーと言われるだけあって少しダークな気もしますが、プレイしているうちにミナシゴたちがどんどん可愛く思えてくるのでプレイしていて楽しかったです。

また、ちょっと迷っているという方でも無料でプレイできて、チュートリアルで最初のエロシーンがあるので、とりあえず試してみても損はないはず。せっかくなのでプレイしてみてください。

最先端のAVならエロVRがおすすめ!
AV女優と本当にセックスしているかのような感覚を味わいたい人は是非!

関連記事

特集記事

TOP