【業界歴15年】AVプロダクションの選び方で女優人生は180度変わる

AV・風俗

もしかして「AV女優は見た目が良ければ売れる」と勘違いしてませんか?

もちろん、見た目が良ければ仕事のオファーは来やすくなり、とんとん拍子でデビューできるかもしれません。しかし、どのAVメーカーとどのような仕事をするのか?に関しては、あなたではなく”AVプロダクション”が決めることです。

もし仮に、将来的なことを考えずお金だけを優先する事務所だった場合、女優人生は短命で終わってしまうかも。

https://news.t-powers.co.jp/wp-content/uploads/2021/02/吹き出し(管理人B)-300x300.jpg

本当ならトップ女優になって今でも活躍していたのになぁ。もっと他の売り方あっただろ。

そのように感じたAV女優さんは数えきれないほどいます。

詳しくは後ほど説明しますが、AV女優として活動していくうえで「AVプロダクション選びは重要」ということだけは覚えておいてください。このことを軽視していると、本当に人生を棒に振ることになりますよ。

AVプロダクションが補う役割とは?

業界に関してなにも知らない未来のAV女優さん向けに、AVプロダクションの役割を分かりやすく解説します。

所属後、まずは宣材(プロフィール写真)を作成

デビュー直後、あなたの情報は全く周知されていないので、AVメーカーや出版社などへ営業するための「宣伝材料(宣材)」を作成します。

撮影する際、自社スタジオが完備していることもあれば、レンタルスタジオを借りて撮影するところも。まれに事務所内の片隅で撮影することもあるので、その辺は所属前にしっかり確認しておいた方が良いでしょう。

ちなみに、AVの裸になって行う仕事のため、宣材に使用する写真は基本的にトップレスとなります。その為、事務所内での撮影だとちょっと恥ずかしい思いをするかもしれません。

https://news.t-powers.co.jp/wp-content/uploads/2021/02/吹き出し(管理人F)-300x300.jpg

大手だと自社スタジオだけでなく、プロのカメラマンが在中していることも。当然、その方が宣材の仕上がりも良くなります。

AVメーカーなどへ面接まわり

仕事をもらうには「面接まわり」が必須となります。面接まわりとは、プロダクションのマネージャーとAVメーカーなどへ行き、プロデューサーや監督と面談することです。

事前に作成した宣材を見せ、あなたの長所やアピールポイントを伝えます。また、どんなプレイがしたいのか?できないプレイはあるのか?など説明し、メーカー内で簡易的な写真を撮って終了となります。こうした面接を1日に数件まわるのが一般的な流れです。

https://news.t-powers.co.jp/wp-content/uploads/2021/02/吹き出し(管理人F)-300x300.jpg

移動が車だったり、電車だったりします。プロダクションによって違うので、歩きたくない子はその辺の確認も怠らないようにw

撮影現場までの入れ込みや送迎

単体女優の場合、基本的に自宅から現場、現場から自宅の送迎をしてくれます。また、撮影中もずっと一緒にいてくれるので、撮影中にトラブルがあっても代わりに対処してくれます。

ただ、キカタンや企画女優の場合は、待ち合わせ場所まで連れていく(入れ込み)のみで、そのままバイバイというケースがほとんど。

送迎の際も、交通手段が「車 or 電車」はプロダクションにより異なります。

https://news.t-powers.co.jp/wp-content/uploads/2021/02/吹き出し(管理人F)-300x300.jpg

いい加減な事務所だと「入れ込みすらしない」ところもあるようです。人手が足りてない弱小の事務所にありがちなので、規模の大きさも判断材料にした方が良いかも。

あなたに合ったAV事務所の選び方

AVプロダクション選びは重要」と冒頭でも伝えたように、女優人生を左右する重大な選択となります。

しかし、小さいところを含めれば100社近いAVプロダクションがある中、知識がないまま事務所探しをするのは困難を極めるでしょう。そこで、初心者でも失敗しない選び方を教えるので、それに沿ってあなたに合った事務所を探してみてください。

どんなAV女優になりたいのか?

AVプロダクションを選ぶときに最も大事なのは「目的(目標)に合ったところを選ぶ」こと。AV女優になりたいといっても人それぞれ目的は異なると思います。

  • 大好きな女優さんみたいになりたい
  • できるだけ撮影を沢山したい
  • 有名志向はなく細々活動したい

正直、全ての女の子を満足させられるプロダクションなんて存在しません。他の関連サイトを見ていると「〇〇プロダクションがおすすめ!」などと書いてますが、目的も聞かずに特定の事務所を推すなんて適当すぎます。

おそらく、そういったサイトはプロダクションの関係者であり、信用する価値はないので近寄らないでください。

単体女優になって有名になりたい

【業界歴15年】AVプロダクションの選び方 単体女優になって有名になりたい

AVメーカーと専属契約をし、女優の名前を前面に出す「単体女優」。女優志望の女の子が最も憧れる地位である代わりに、今も昔もそこに辿り着くのは一握りの人材です。

では、単体女優になるには何が必要なのか?

一つ目は、多くの男性から愛される見た目でしょう。当然、その子のAVを見たいユーザーが多いほど作品は売れるので、AVメーカーとしては欲しい存在となります。ただ、そこまでの逸材なら既に声が掛かっていると思うので、この記事を読む必要はない気がします。

肝心なのは二つ目。「単体に強いAVプロダクション」を選ぶことです。

各プロダクションには得意な分野があり、単体に強いところだとメーカーからの信頼も厚く、他より契約に至る可能性が高くなります。

https://news.t-powers.co.jp/wp-content/uploads/2021/02/吹き出し(管理人B)-300x300.jpg

マネージャー時代、自分では単体契約を勝ち取れなかった女優を他に営業委託したところ、1週間もしないうちにあっさり契約してきたのです。その時に「事務所の力って必要なんだな」と痛感しました。

仮に同じぐらいの評価だった場合、間違いなく事務所のパワーが働きます。まぁ、日頃から付き合いも深くたくさん供給していれば、メーカーだって忖度するのは当たり前ですからね。

特に単体はプロダクションが重要です。ギャラにも影響してくるので慎重な選ぶことをおすすめします。

キカタン・企画でバリバリ働きたい

【業界歴15年】AVプロダクションの選び方 キカタン・企画でバリバリ働きたい

どのメーカーとも無制限に仕事ができる「キカタン・企画」。撮影は基本的に月1本で契約の縛りがある単体とは違い、仕事した分だけ稼ぐことができます。

そこそこ需要のあるキカタンであれば、低ランクの単体女優より稼いでいる子はいます。以下の表で説明しているように、単体のギャラ相場は月100万円程度なのに対し、キカタンだと1回20万円。その仕事を何度でもできるので、月200万円を超えるのは単体より簡単です。

単体750,000~1,500,000円~
キカタン150,000~350,000円~
企画80,000~150,000円

そうした女優を目指す場合は、営業力の強いプロダクションに所属すると有利かもしれません。営業力の強さを見分ける方法は…

ココがPOINT!

  • スタッフの数が多い
  • 活躍しているキカタン・企画女優が多い

事務所の規模や女優の顔ぶれはホームページを見れば大体分かります。ただ、虚偽の情報を載せているプロダクションもたまにあるので、少しでも不安な点がある場合は気軽に相談してください。

こんなAVプロダクションは所属しない方がいい!

AVプロダクションの選び方をざっくり説明しましたが、逆に「こんなプロダクションはおすすめしない」という例をいくつか紹介しておきます。

ホームページが古い(またはない)

会社の顔でもあるホームページがないプロダクションは論外です。

また、あったとしてもかなり昔のデザインだったり、内容が一切更新されていないところもおすすめしません。現在もしっかり活動しているプロダクションであれば必ず更新されていますし、見やすいデザインになっているはずです。

知名度がゼロに等しいプロダクション

活躍している女優が所属していたり、過去に人気女優を育てた実績がある場合、SNSなどネット上で必ず話題になっているはず。関連する情報が全くない場合、応募するのはやめておいた方が良いでしょう。

AV業界というのは広いようでかなり狭いです。それなのにプロダクションの知名度がないということは、何かしらの問題があると思ってください。

所属女優や実績の明記がない

上記の内容と少し被ってしまいますが、最近よく見かける「スカウト目的のプロダクション」にはご注意ください。

  • 募集情報しか載っていない
  • 問い合わせが携帯番号
  • 所属している女優が載っていない

いずれかに該当したらAVプロダクションではないかもしれません。もし、そういった会社にコンタクトを取ってしまうと、個人で運営している悪徳事務所を紹介されたり、裏ビデオへの出演を強要されるリスクもあります。

法的に違法であるスカウト会社の隠れ蓑である可能性が高いので、少しでも怪しいと感じたら絶対に連絡を取り合わないように。

ギャラや仕事内容が他より好待遇

悪徳プロダクションの多くは、相場より高額なギャラを提示しています。それに加え「絶対にバレない」などと虚偽の情報を載せていることがあり、知識のない女の子を騙して所属させようとしてきます。

覚えておいてほしいのは「AVのギャラや仕事内容は事務所の大きさに関係なくどこも同じ」ということ。入口から噓をつくようなプロダクションに真面なところはありません。

まとめ

AVプロダクションは女優になりたい女の子にとって最も大切なパートナーです。その選び方次第であなたの女優人生は大きく変化します。

まず、AV女優という職業を軽く捉えないでください。数年前に制定された「5年ルール」によって出演作品の削除は可能になりましたが、裏ビデオに出演させるような事務所に所属してしまうと半永久的にセックス映像が残ることもあります。

どちらにしても引退する時に後悔だけはしてほしくない為、あなたの人生を預けるプロダクションだけは慎重に選んでください。もし、ひとりじゃ選べない場合はいくらでも協力するので、気兼ねなく連絡ください。

この記事の筆者情報

田辺達也(管理人)
田辺達也(管理人)
アダルト業界歴は20年以上。AVがVHSだった時代から関わってきたので、他では知れない情報をお伝えできるはず。新旧問わず、アソコに刺激の強いエロサービスをお楽しみあれ。

AV女優と本当にセックスしたいよね?
だったら「アダルトVR」試してみな!

関連記事

特集記事

TOP